港南区 栄区 | 安心良質リフォームのアリキリリフォーム | 横浜 リフォーム



港南区 栄区で安心良質リフォーム会社をお探しの皆様にご案内

 

当社は創業30年のリフォーム専門会社です。港南区丸山台に移転し、すでに約25年間営業を行っております。

社名はアリキリリフォーム(株)、所在地は丸山台中学校前交差点の直近で100円ローソンの隣になります。


この交差点は、丸山台中学校の他、ケンタッキーフライドチキンやガストが有るわかり易い場所ですが、

 所在地の港南区やお隣の栄区の皆様にもまだまだ知られていないので、アリキリリフォームと云うリフォーム会社がある事を是非知って頂ければと思いこのブログを書きました。


当社の有る港南区丸山台は栄区に隣接しており山を一つ越えると小山台の分譲地になります。又、鎌倉街道の清水橋交差点をまっすぐ抜けて行くとすぐに上郷になり、栄区とは大変近い立地関係にあります。

 

今リフォーム業界は安い、安いという会社で溢れています。本来技術が売りで有るはずの業界がまったく営業中心の業界に様変わりしてしまいました。

しかし、一方で『普通の価格で良いので、良い仕事をしてくれる会社を探している・・・』と云うお客様も多くいらっしゃると感じています。

当社はそういったお客様が探されているリフォーム会社のひとつに入ります。

信頼出来る会社を探されている皆様には是非このブログをお読みいただき、ご相談頂ければと思います。

 

《目次》

1.アリキリリフォームの特徴


2.具体的な業務内容


3.アリキリの技術的な特徴


4.得意なリフォーム

 

1.アリキリリフォームの特徴

当社は創業30年の住宅リフォーム専門会社です。

戸建住宅、マンション半々くらいに行っております。

修理や機器の交換など小工事もOBのお客様へのアフターサービスの一環として行っておりますが、最も得意としているのは『水回りリフォームなど機能改善、結露カビなど環境改善、屋根葺き替えなど耐久性改善と云った、建物の基本性能を再生させる、いわゆる『再生的なリフォーム』です。

 

具体的にはただ機器を変えたり、クロスを貼り替えるだけでは無く、リフォーム後の快適性や更に30年先のことを考え『配管の交換で劣化を解消し安心感を高めたり断熱工事で暖冷房効果や結露防止など基本性能の改善』など総合的な住宅性能や耐久性の向上を考慮したリフォームを行っています。

 

皆様の中には、きっと『金額が安いばかりのリフォーム会社は心配だ、特別に安くなくてもよいから、良心的で安心できる良い仕事をしてくれるリフォーム会社は無いかな?』とお考えの方がいらっしゃるのではないかと思います。

上記の様に当社は金額だけでは無くしっかりした仕事で長持ちし快適に過ごせる事が最も重要だと考えています。

 

手前みそになりますが、当社でリフォームされた多くのお客様には予想以上の内容と仕上がりで大変喜んで頂いております。

ニトリさんの宣伝文句では無いですが長い目で見ると『お値段以上のリフォーム』という事になります。

 

2.リフォームの品質を決めるもの

1)新築とリフォームの技術的な違い

職人さんや監督連中と『新築とリフォームの違い』を話した事がありました。

職人さんは圧倒的にリフォームの難しさを話していました。

監督も同様にリフォームが難しいいと云っていました。

 

規模的には新築工事の方が大きいので難しいような気がするかもしれませんが、技術的な難しさは規模とはあまり関係なく、新築は規模が大きくなる分作業量が多くなる難しさがあります。例えばトラックが付けられるかとか、重機が入るかと云ったような事です。

 

作業の難易度という事になると新築は手順に従い組み立てるという点ではある意味単純化されていて同じ作業の繰り返しが多くなります。

その点リフォームは既存の建物が相手なので、既存の状況次第で常に施工方法を変えて行くと云った応用力が要求されます。

大工工事を例にとると、一般の新築木造はプレカット工場でカットされた柱や梁などの部材を立ててしまえば後は様々な部材を手順に従い順番に取り付けて行けば出来上がります。

 

リフォームでは既存の造作を解体し、開けるたびにどのような材料でどのような工法が適しているかを判断し進めて行きます。

そのたびに監督者の考えと職人さんの考えを突合せ最も適切な材料や工法を選択して行きます。

そのような事を部屋ごとで行って行きます。

その為、好奇心が有り、腕自慢の職人さんは新築に飽きてしまい、リフォームの方が面白いという人も多くいます。 この様に難易度の高いリフォームでは職人さん、監督員共に高い経験値が必要になります。


2)会社の体制の違い

またリフォームは新築と違い、いつ何が起きるか分からないという点で施工中に何かあってもすぐに現場に駆け付けられる体制が必要です。

その為には現場が遠くない事、必要以上に短い工期で行わない事が重要になります。

現場が遠くては予期せぬ事が発生してもすぐに確認できません。

その為適切な対応がなされず問題が起きます。

又、余裕のない工期では不測の事態が起きた時に問題部分を解決する時間が取れません。

この様な事は担当者個人が決める事では無く会社が経営方針として決めている事です。

リフォーム会社はほどほどの距離で営業を行う事、必要以上に多くの現場を担当させない事が問題を起こさない為の必須条件と云えます。


例えば、木造住宅でタイル張りの浴室をユニットバスにリフォームする場合では7~8割の家で土台や柱が腐っています。

当然ながら腐った部分は取り除き新しくし補強を行います。

その為、当社では必ず1日その為の行程を入れています。

ユニットバスを組み立てる日程は1ケ月近く前に決定しなければならないので、もし急遽組み立てを中止してもすぐ翌日に組み立てられるというものではなく、遥かに延期されることになります。

その為、経費削減の為、必要以上に工期短縮をしている会社の現場では傷んでいるのを知りながらそのまま進めて行くより仕方が無くなります。

 

もしどこも痛みが無ければ無駄な一日になるのですが、この一日がこの建物の命取りになる可能性も有る訳です。

こうした事の積み重ねがリフォームに品質を左右しています。

確かに、出来上がったところだけを見ればその差は見えないかも知れませんが私はこうした事を大事に考えています。

 

3.アリキリの技術的な特徴

当社は総勢4名で行っている小規模のリフォーム会社です。

1)営業エリアは片道30分以内

2)店舗や施設は行わず住宅のリフォーム専門に行う

3)業者からの仕事はせずお客様から直のリフォームのみを行う

上記の様に地域やリフォームの種類を絞り、近場で得意分野のリフォームだけを行う事で一軒一軒を丁寧に完成させる  

事が出来ます。

又、完成後のアフターメンテナンスもエリアが近い為にスピーディーな対応が可能でございます。

 

1)豊富な経験値

住宅リフォームは新築以上に経験値がものを言う仕事で、リフォーム技術者として、一人で現場をこなせるようになる為には最低でも5年以上を掛けて多くの現場を経験する必要があります。

当社では現場技術者が2名おりますが、1名は12年もう一名は7年の経験があります。

又、建物は年代によって使用する材料が変化してきますが、責任者の私はずいぶん古くからこの業界にいますので、仮に若いご術屋さんが知らないことが有っても昔の経験からサポートする事が出来ます。

とても良いバランスで技術的の共有が出来ていると思っております。

 

2)施工管理に徹する

リフォーム会社にとって最も重要な事は施工管理力だと考えております。

リフォームは決められた手順で初めから組み立てて行く新築と違い、既存の建物をいじる為に思いもよらないような不測の事態が起きてきます。

その時に適切な判断と対策を行う為には担当の技術者が自分の目で現場を確認し適切な対策を行う事です。

リフォームはクレームが多いとよく言われているようですが、このクレームの多くは現場で適切な判断、すなわち施工管理がなされなかった事に起因すると考えられます。

このような事は担当者個人の資質や能力だけでは無く、施工管理しっかり出来る様な勤務体制を作ることがベースになると思います。

 

今リフォーム業界では担当者が広エリアで多くの現場を持たされ、『現場に行けない、行ってもじっくり確認する時間もなく職人さんに任せてしまうケースも多い』と聞いています。

決して職人さんの判断がすべて悪いとは思いませんが、当社では施工管理者が知識と経験を基に判断をする事を基本としています。

 

3)工程ごと明確な指示を出し完了後に必ず確認する

緊急性の無い日常的な作業に於いても、実際に作業を行う職人さんに当社の担当者が施工の指示を出します。そして担当者はその作業が終わったら必ず指示通りの施工が行われたかどうか確認を行います。

こうした現場確認を基本的に毎日朝夕行います。(尚、同作業が複数日続く場合には行かない時もあります。)

 

4)職人さんがほぼ毎回同じ顔ぶれ

リフォーム会社によっては、安定的に付き合いのある職人さんが無い為に仕事を受注するたびに職人さんを探しているケースも有るようですが当社の場合には現場に入る職人さんが毎回変わると云ったことが有りません。

一定のメンバで安定した施工チームの様になったおり、職人さんどうしも顔みしりで現場での人間関係も良く現場でも互いに他の職人さんがやり易い様に気を使いながら作業を行っています。

この事がきっと良い仕上がりに繋がっているのではないかと私は考えています。

お引渡しの際によくお客様から伺うのが『アリキリさんの職人さんはみんなやさしくて良い方ですね・・・』と云うお話です。

確かに勇ましいい職人さんはいません。皆さん静かでまじめな方ばかりです。

どんな怖い職人さんが来るのだろうかと云った心配は一切ありません。どうぞ安心して頂いて大丈夫です。

 

4.得意なリフォーム
1)水回りリフォーム
2)マンションフルリフォーム(リノベーション)
3)戸建て住宅再生リフォーム

 

当社は基本的に住宅リフォームの設計・施工管理を得意としている会社です。

少し規模の大きなリフォームではお客様のご希望を伺い設計を行い、積算(見積)を行います。

そして契約後は施工管理を行います。

そういう仕事を中心に行っている為に機器のみの交換など、さほど設計力や施工管理力を必要としない仕事はあまり向いていないと考えています。

 

1)水回りリフォーム:は責任者の私、常田 豊が元々設備関係の技術者で建設大手5社の清水建設の仕事をはじめ、神奈川県や横浜市の仕事を元請業者として参画していた経験により日本のトップクラスの施工管理のノウハウが現在の会社にもDNAとして受け継がれていると自負しています。

 

2)マンションフルリフォーム:が得意な理由ですが、フルリフォームでは築2540年のマンションを扱う事が多くあります。その頃、私は設備の技術者としてマンションの新築工事に携わっていましたので、建物構造や設備の材質などを熟知しており、木造を得意としているリフォーム屋さんには無い知識がありそうした知識を会社として共有している事で設計や施工に幅が出せていると考えています。

 

3)戸建て住宅再生リフォームが得意な訳ですが、当社は住宅維持管理計画と云う考え方を持っています。

この考え方は、一生を通して住宅をどのように維持管理する事が最も合理的で経済的なのかと云った総合的な観点から考えて計画を立てる事です。

皆さまから相談をお受けする際にはただ壊れたから直すと云った単品的な考えでは無く、建物を30年と云った長いスパンで考え計画をご提案する事が出来ます。

その事で、無駄なタイミングでリフォームを行うことも無くなります。

 

上記の様に豊富な経験と技術をベースにしたリフォームが当社の特徴です。

是非信頼できる人間関係の基に住まいに関して日常生活で起きて不安や問題を解決するパートナーとしてご利用いただければと思います。

 

ご熟読頂きありがとうございます。

素晴らしいい出会いをお待ちしています。



横浜 栄区 リフォーム | 隣の区のリフォーム会社です | 港南区 アリキリリフォーム(株)


アリキリリフォーム(株)

2級建築士

1級管工事施工管理

代表取締役 常田 豊




  1. 営業エリア:横浜市 / 港南区・栄区・南区の全域 及び 戸塚区・泉区・旭区・保土ケ谷区・磯子区・金沢区の一部

    当社はきめ細やかな対応を営業方針としており、概ね30分以内のエリアに限らせて頂いております。詳しくはお問い合わせください。
    リフォームのご相談はメール・お電話にて事前にご予約をお願いいたします。ご相談申込みページ
  2. 営業時間:9:00~17:30 電話受付17:00まで  お客様専用:0120-414-065
    定休日:日曜日・祭日・第2、第4土曜日 (Arikiri働き方改革)



リフォーム 横浜 港南区 栄区 戸塚区 リノベーション キッチン 浴室 水回り 屋根外壁 マンション 戸建て