施工事例|外壁・屋根塗装|住宅維持管理リフォーム|横浜 リフォーム


■リフォームのご相談はメール・お電話にて事前にご予約をお願いいたします。相談申込みページ




2020.08.27

t.kitaura



横浜市港南区アリキリリフォーム・ArikiriReform




~before&after 戸建て編~


外壁・屋根塗装/住宅維持管理リフォーム










今回は約25年ほど前からお付き合い頂いている施主様のお住まいです。

施主様は「ご自身・ご家族」が暮らしておられるお住まいを本当に大切になさっておられます。


「住宅維持管理リフォーム」という弊社社長の「リフォームに対する考え方」に賛同してくださり「住宅維持管理年表」に沿ってご自宅のメンテナンスを弊社にご依頼頂いております。



外壁・屋根に関しては、2009年5月に「外壁塗装・屋根葺き替え」をご依頼いただき、今回は11年経ちましたので「外壁塗装・屋根塗装及び玄関ドア塗装」をさせて頂くこととなりました。


前回ご依頼頂いたbefore&afterは「アーカイブ」でご紹介しますので暫くお待ちください。



- K様邸 -

地域:戸塚区

施工期間:約3週間






[現況] 


屋根は全体に色褪せ、傷みが出ていました。





外壁はあちこちにクラックが入っていました。







[施工] 

足場掛けが済み、養生幕を張ります。





11年前の工事の時もお願いした「笑顔がステキな塗装屋の社長さん」です。

前回の丁寧な仕事で施主様の信頼を頂き、今回は施主様ご指名でした。







[高圧洗浄] 

まず、屋根・外壁の高圧洗浄をします。







[屋根塗装・施工] 

鉄部のケレンをし、屋根板金の浮いた釘を直し、ゆるい箇所は釘の増打ちをします。




①屋根板金にサビ止めを塗布 ②下塗りシーラーを塗布 ③屋根材同士が付かないようタスペーサーを投入 ④亀裂や掛けたところは補修 ⑤塗装中塗り ⑥塗装上塗りの手順で進めます。







[外壁塗装・施工] 

ヒビ割れ箇所は下写真のように丁寧に補修します。

①ヒビ割れの溝を掘ります ②掘り込んだ溝に防水剤を塗布

③防水剤の上から樹脂モルタルを塗り整えます ④補修部分に柄付けをします





上記補修後、外壁全体の下塗り塗り、中塗り、上塗りをします。




雨樋、金属屋根もサビ止め、下塗り、中塗り、上塗りをします。




[雨戸塗装] 

①雨戸のケレンをします ②サビ止めを塗布します ③中塗り・上塗りをします





下記写真は門塀の補修写真です。

傷んだ箇所をこのように丁寧に補修し、同じく下塗り、中塗り、上塗りをします。






[ベランダ防水塗装] 

①ベランダ床ケレン ②下塗り密着プライマー塗布 ③防水面用、上塗り材の中塗り・上塗り





[光触媒吹き付け] 

北側壁面に苔が生えていたので、塗装後「光触媒」を吹き付けています。

こうすることで苔が生えにくくなり、綺麗が長持ちします。




足場撤去







[完成] 


綺麗に仕上がり、施主様にも大変喜んで頂きました。

ドアの前の方はニコニコ笑顔のお洒落な奥様です。












~玄関ドア塗装~ 


[既存] 

大分、塗装が剥がれていました。




[玄関ドア塗装] 

①剥離剤を塗布し、既存の塗膜を除去 ②ヤスリ掛け

③新規色づけ ④サイディング剤を塗布した後、中塗り・上塗りをします。





[完成] 

玄関ドア:趣の有る素敵なドアが蘇りました。








■工事終了後にアンケートにお答え頂きましたので掲載させて頂きます。

















~住宅維持管理リフォーム~

大切なお住まいを最も少ない費用で維持管理する方法


弊社がお奨めしている「住宅維持管理リフォーム」については社長ブログを

是非参考になさってください。


~社長のブログ~

戸建て住宅維持管理の方法

一生で必要な維持管理費教えます

なぜ、住宅維持管理計画が必要なのか?


~社長のホームページ~

失敗しない戸建て住宅維持管理




前回(2010年)にご依頼頂いた「外壁塗装・屋根葺き替え」はbefore&after「アーカイブ」2010でご紹介しています。是非ご覧ください。





営業・施工担当:常田憲満



K様、この度はアリキリリフォームにご依頼頂き有難うございました。

又、アンケートにお答え頂き、有難うございます。

今後ともアリキリリフォームを宜しくお願い致します。

スタッフ一同











  1. 営業エリア:横浜市 / 港南区・栄区・南区の全域 及び 戸塚区・泉区・旭区・保土ケ谷区・磯子区・金沢区の一部

    当社はきめ細やかな対応を営業方針としており、概ね30分以内のエリアに限らせて頂いております。詳しくはお問い合わせください。
    リフォームのご相談はメール・お電話にて事前にご予約をお願いいたします。

  2. 営業時間:9:00~17:30 電話受付17:00まで  お客様専用:0120-414-065

    定休日:日曜日・祭日・第2、第4土曜日 (Arikiri働き方改革)



タイトルとURLをコピーしました