マンション配管改修

マンションでの配管改修は主にマンション管理組合が行う建物再生リフォームの一つですが、
フルリフォームや水回りの全面リフォーム時など、大掛かりなリフォーム時には、配管改修も一緒に行う事をお奨めします。
そうすれば、後日配管改修のためだけに、床をやり替えたり、設備機器を付け替えたりする事が不要になります。

技術屋社長のブログメニュー
オーダーリノベーション

投稿:常田 豊 横浜 リフォーム|35才からのリノベーション失敗しない7つのポイント|アリキリリフォーム データーで見ると当社のホームページを訪問頂くお客様は年齢が35才から45才の層が約35%で一番多く、25才から35才の層が約25%で2番目になっています。(下図参照) 私の推測ですが、こうした年齢層の方が興味を持つとすれば、これから購入する『中古マンションのリノベーション』に関してではないかと … 続きを読む

技術屋社長のブログ

横浜 リフォーム|給水管のサビとリフォーム|港南区 アリキリ

投稿:常田 豊 横浜 リフォーム|給水管のサビとリフォーム|港南区 アリキリ 築30年以上が過ぎリフォーム時期を迎えている マンションや戸建て住宅では給水配管に ビニールライニング鋼管と呼ばれる鉄管と ビニール管をハイブリッドした材料が 使用されています。 ビニールライニング鋼管は鉄管の中にビニール管が 入っているような2重構造のパイプで 水が接する部分がビニールなので原理的には サビが発生しない … 続きを読む

技術屋社長のブログ

横浜 リフォーム|はじめての中古マンション購入予備知識(第3回)

カテゴリー : 技術屋社長のブログ, マンション配管改修 2016年9月10日

投稿:常田 豊 横浜 リフォーム|はじめての中古マンション購入予備知識(第3回) 『テーマ』各戸内部の配管の交換・・・ 今回は各戸内部に関わる配管等の 交換のお話しをいたします。 ご存じのように新築でも中古でもマンションは 建てた時から寿命に向かって進み始めます。 一般にコンクリートの建物本体は約100年使用出来る と云われていますが、給排水配管や設備機器、 建具内装の類の寿命は30年程度です。  … 続きを読む

技術屋社長のブログ

横浜 リフォーム|マンション管理組合配管改修の実態と注意点|港南区 アリキリ

カテゴリー : 技術屋社長のブログ, マンション配管改修 2016年2月19日

投稿:常田 豊 横浜 リフォーム|マンション管理組合配管改修の実態と注意点|港南区 アリキリ 横浜の港南区に野庭団地と言う2800世帯程の 大きなの団地形式の分譲マンションがあります。 当社から車で2~3分の所なので当社の お客様も350世帯程いらしゃいます。 築年数35年を超えている、約40棟の建物が あるので、常に建物全体の改修工事が 行われています。 特に昨今は配管の交換が多く行われています … 続きを読む

技術屋社長のブログ

横浜 |リノベーションは買う前か?買ってからか?

投稿:常田 豊 横浜 |リノベーションは買う前か?買ってからか? 今、中古マンションの人気が大変上昇して、 東京では既に品不足の状況だと聞いています。 橫浜でもリノベーション済みマンション販売の チラシを多く目にします。 中古マンションの大きな流れの一つは、 不動産業者が直接リフォームを行い 再販売する『リノベーションマンション』です。 もう一方で現況渡しで購入して じっくりご自分で考えたプランに … 続きを読む

いつも新鮮!Arikiri ブログ

横浜 リフォーム|マンション配管改修で失敗しないリフォーム9のポイント|アリキリリフォーム

投稿:常田 豊 マンション配管改修で失敗しないリフォーム9のポイント *2017年7月内容を分かり易く見直しました。 このブログは築25年以上のマンションにお住まいの方で、水回りを含めた大規模なフルリフォームやリノベーションをご計画されている方にお役に立つ情報です。 築年数25過ぎのマンションでは全棟的に給水配管などのやり替えが計画されている場合が有ります。その為、ご自分の住まいを大規模にリフォー … 続きを読む

タイトルとURLをコピーしました